ベルリン大聖堂とペルガモン博物館を観光!帰りはこころラーメンでディナー

博物館、美術館の年間パスポート利用方法。子供の券はオンラインで事前予約。

前回、ペルガモン博物館に行こうとして、超満員のため断念しました。 今回は、平日でしたが、念のため、予約をして準備万端。 年間パスが使える16時から18時の間ということで、予約を16時に設定しました。 16時に設定すると、16時から16時半までに入場が可能です。 注意しなくてはいけないのは、こちらのプライオリティーの列でも行列しているため、早めに並ぶべきです。 うちは子供がいたので、この時間予約と一緒に子供のチケットもオンラインで発券しました。 時間予約も子供のチケットも無料なので、カード決済の必要はありません。 そのままPDFチケットをダウンロードして、印刷するか、IPHONEやスマホであれば、そのまま端末ごと持っていけばOKです。 ちなみにペルガモン博物館では子供のチケットは機械に通されず、そのままスルーでした。 施設や係員によって違うのかもしれません。

ペルガモン博物館の予約が16時だったので、それまでベルリン大聖堂を訪れました。 こちらは7€の入場料が必要です。 事前に子供料金は5€と調べてあったのですが、子供は無料でした。 何歳まで無料なのかは不明。 中は荘厳な雰囲気です。 ステンドグラスも素晴らしく、パイプオルガンは圧巻でした。 何より、展望台からの景色が素晴らしかったのですが、階段がとってもしんどいです。 私は82歳の母を連れていたのですが、よく上がれたと思います。 かなり厳しいです。 しかも、一方通行なので、途中で引き返せないんですよね。 かなりの覚悟が必要です。 というか、私が体力なさ過ぎということかも。 でも、登る価値はありますよ。 ベルリン市内をぐるっと一周一望できます。 途中、大聖堂の美術家もあります。 出口の手前にショップがあり、カフェもあります。 カフェは入場しなくても入れるようになっているようでした。 ちなみにこちらのトイレは有料(50セント)なので、要注意。 こういった施設は無料のところが多いんですけどね。

 時間になったので、ペルガモン博物館へ移動です。 こちらはやはり長蛇の列です。 一般の列にはたくさんの人が並んでいます。 前回行った休日ほどではありませんが、平日でもやはり人が多かったです。 今回は時間予約があるので、もう一方の列へ。 こちらもかなり人がいます。 早めに並んで正解でした。 中に入り、荷物を預けて、オーディオガイドを借ります。 日本語もありますので、ぜひ借りて下さいね。 

ペルガモン博物館の目玉、イシュタルの門は必見です。 篠原千絵先生の漫画「天は赤い河のほとり」を読んだ方なら、より楽しめると思います。(マイナーネタですみません) 中は広く、日本語ガイドを聞きながら、古代バビロニアの世界に入り込めるのがおすすめです。

ベルリン大聖堂で、かなり体力を消耗してしまったので、こちらではあまり隈なく見ることができませんでした。 というか、疲れてほぼダウン。 また次回、ゆっくり訪れようと思います。 17時半になったので、次の目的地へ。

ベルリンナンバーワンのラーメン屋さん、こころラーメンへレッツゴー!

ずっと行きたいと思っていたラーメン屋さん、こころラーメンに行ってきました。 ペルガモン博物館から、徒歩15分くらいです。 かなり疲れていたのですが、ここは根性で歩きました。 ちょうど18時オープンということで、18時少し過ぎに到着しました。 かなりの人が並んでいたので、びっくりしましたが、すぐに入ることができました。 お客さんはほぼ現地の人でした。 幸い、店員さんが日本人だったので、オーダーもクリア。 みそラーメン(8€)、とんこつラーメン(10€)、餃子(4.5€)、コーラ(2€)を注文しました。 餃子は5つ入りで、日本の餃子、でした。 どれもおいしくいただきました。 

一番おいしかったとんこつラーメンの画像を撮るのを忘れました。 とんこつラーメンは10€と高いんですけど、チャーシューがたっぷり入っているのと、角煮も入っています。 肉好きにはおすすめです。 とんこつスープは博多風のごってりではなく、長浜風のあっさりなので、私のお好みの味でした。 次回もとんこつラーメンだな、と思いました。 みそラーメンはベジタリアンバージョンも選べるので、ヴィーガンの方も食べられますね。 

相席だったので、隣と向いに座っているお客さんを観察してみました。 お隣は、ドイツ人らしきカップル。 二人ともみそラーメン、そして、角煮(3€)3つ入りをオーダー。 みそラーメン、結構濃い味だったと思うのですが、ここへ、大量のゴマとしょうゆ、何かのオイル?を大量に足して食べていました。 既に違う食べ物と化している気が・・・。 そして、向いの女の子二人は、二人ともしょうゆラーメンでした。 一人は箸が使えず、フォークで食べていました。 中に入っていたしょうがを出して食べていました。 しょうがが苦手なんでしょうね。 私もこのしょうがは、どうかなぁと思いましたが。 

帰るときには、行列はすごいことになっていました。 混雑を避けるなら、開店時間の18時を目指して行くべきですね。 とにかく人気のラーメン屋さんでした。 余談ですが、このお店の手前にシソバーガーのお店もあり、次回はここでも食べてみたいと思いました。 こちらのお店もかなり繁盛していましたよ~。