ドイツ・ベルリンでの現地校生活は?夏休みにはキッズサマースクールに参加してみる?

6月も今日で最後。 週末だったわけですが、なぜか小学校が早く終わりました。 原因はわかりません。 事前にはなんの案内もなかったです。 子供には、「本当に早く帰ってきても良かったの?」と確認しましたが、当人はドイツ語で説明されてもわからず・・・といったところで、よくわからないまま帰ってきたようです。 大丈夫かな?

現地校に通い始めて、いろいろとわかってきたことがあります。 うちの小学校では、ウエルカムクラスは学年関係なく、1クラスです。 なので、やっているタスクが人によって異なります。 他の子が楽しそうな算数のパズルをやっていたようで、うちの子は「自分もやりたい」と主張したようです。 すると、先生が「too easy!」とやらせてくれなかった、と。 余分にプリントがなかったからか、定かではありませんが、別にやらせてくれてもいいのに、と思いました。

現地校(ウエルカムクラスですが)は、とってもゆる~いです。 あまり熱心な指導は見られないと思います。 今日は少しだけ授業があり、スナックタイムの後は、体育、体育、体育、だったようです。 え?そんなんでいいの?と思うのですが、他と比べようがないため、いろいろと不明です。 うちの子はそんな緩い学校がお気に入りです。 勉強もとっても簡単だし、ドイツ語ができない、ということ以外はエンジョイしています。 親としては、このままで大丈夫か?と心配になってきました。

夏休みのミッションその1 ドイツ語を習得するためにサマースクールへGO!

一番の心配は、「ドイツ語」と「英語」。 特にドイツ語です。 このまま現地校にいるだけで上達するとは思えず、夏休みにサマースクールのようなものに参加させようかと考え中です。 子供専用の語学学校を見つけたので、そこで1週間単位で申し込めるドイツ語コースを受講する、という計画を立てています。 来週、直接学校へ行って、話を聞いてみたいと思います。 午前中2時間のコースと終日コースがあるようで、終日のほうだとドイツ語と英語が学べるようです。 どちらにするか悩みます。 その学校は、レギュラーコースもあるようで、夏のコースが気に入れば、引き続き週一とかで続けていけるといいのかなぁと思っています。

夏休みのミッションその2 イングリッシュキャンプ参加で英語もドイツ語も両方学ぼう!

近場でイングリッシュキャンプも発見しました。 こちらは一週間のデイキャンプになります。 午前中が英語コース、午後がアクティビティーのようです。 午前、午後、終日と3つのコースから選べます。 どうせ行くならランチもついてる終日コースが楽しそうです。 イングリッシュキャンプなので、こちらに参加する子供はドイツ語スピーカーが多いと思われるため、英語を学びながらドイツ語も、といった一石二鳥作戦です。 費用対効果があるかどうかは疑問ですが、要はせっかくの夏休み、楽しく過ごせたらいいな、と思います。

これらをうまく組み合わせて、新学期に備えて、夏休みの間に少しでも語学をパワーアップできないかと考えています。 ただ夏休みを遊んで過ごしてしまうのはもったいないかな、と。 少しでも有意義な夏休みになるよう、今から準備していきたいです。