ドイツの現地校(小学校)に通学中にトラブル発生!慣れない電車通学で起こった事件とは?

ドイツの小学校に通い始めて4日目、事件は起こりました。 初日から3日間、往復とも、学校まで送り迎えをしましたが、そろそろ定期券も買ったし、いいだろう、と一人で行かせてみました。 すると、想定外の出来事が!! 電車を乗り越してしまったのです。 悪いことは重なるもので、その日、たまたま私が携帯電話を家に置いてきていて、帰ったらものすごい回数の着信履歴が! はい、うちの子でした。 泣きながら電話をしてきて、本来降りる駅から2駅乗り越した、と。 なんで2駅乗り越したとわかるんだろう、と思いながら、まずは「大丈夫だから」と泣き止ませて、反対側のホームから戻るよう言い聞かせました。 電話はつなげたまま、本来降りるはずの2駅目で降りることに成功。 そこからは徒歩5分で、しかも単純な道なので、迷わず学校までたどり着くことができました。 電話をつないでいる間、ずっと言って聞かせました。 誰にでも失敗はある、しかも外国で一人で電車に乗って学校へ行くということはすごいことで、大冒険なんだよ。 間違えて当然! ママだってよく反対方向に乗ってしまうよね。 だから、全然気にしなくていいんだよ、と。 見知らぬ土地で、言葉も通じなくて、誰にも聞くことさえできない。 そんな状況でさぞかし心細かっただろうと思います。 結局、少し遅刻したようですが、こちらではあまり気にもされないようです。 

未だに学校が何時から始まるのかも不明です。 先生からは7時45分から12時45分までね、と言われていますが、2日目、遅れてはいけないと思い、7時40分に建物の中に入ると・・・後ろから追いかけてきた保護者の方が、まだ入れないよ、と教えてくれました。 え?あと5分で授業が始まるのに??? 結局、45分に一斉に建物に入ることができました。 3日目、また早めに到着すると、今度はみんな中にいるようです。 日によって、違う? よくわかりませんでした。 

ドイツの小学校では、朝食を学校で食べる?

軽食を持ってくるよう言われていたので、張り切ってお弁当を持たせました。 てっきりお昼に食べるものと思っていました。 ところが、それを食べたのは9時頃?だったそうです。 朝食もしっかり食べていったうちの子は、全然食べれず、ほとんど残してしまいました。 ごく普通のお弁当(おにぎりとおかず)を持たせたのですが、他の子はサンドイッチとフルーツとかで、自分もそういうのがいい、と言われてしまいました。 みんなと一緒がいいんですね。 次からは朝食を軽くにして、お弁当ではなく、みんなと同じサンドイッチとフルーツにしました。 校内にはカフェテリアがあるようですが、うちの子は今のところ、昼までには学校が終わるため、利用することはありません。 普通クラスになったら、カフェテリアデビューもできるのかも???と楽しみにしています。

ウェルカムクラスの授業内容は? ドイツ語はわからないけど、算数はお得意

授業は主にドイツ語。 意味よりは発音の練習が多いようです。 今日は初めて宿題が出ました。 簡単なものですが、楽しそうにやっていました。 学校から帰ると、今日は〇〇を習った、と私に習った内容を教えてくれます。 私のドイツ語の先生ですね。 単語も少しずつ覚えているようで、覚えたものはすぐに使っています。 日本人は一人だけなので、かえって良かったと思っています。 日本人の子が一緒だと、つい日本語で話してしまいますが、少なくとも学校にいる間はドイツ語と英語漬けですから。 算数は簡単すぎるようで、うちの子は別のことをやらされているようです。 日本はやはり算数は進んでいるのでしょうか。 来週からはアートの授業があるらしく、色鉛筆を持って来るよう言われています。 どんな授業かわくわくしますね。