ドイツ人はみんな動物好き!犬は電車にも乗れるし、ショッピングセンターにもいるけど、猫は見ない?

ドイツは動物を大切にする国です。

特に犬の散歩をしている人が本当に多いです。 すぐ近くのスーパーに買い物に行くだけでも、たくさんの犬とすれ違います。 最近では馴染みの犬も何匹か・・・。 みんな大事に飼われている印象です。 吠える犬は見たことがありません。犬は電車にも乗っているので、ビックリします。 もちろん、ショッピングセンターの中にもいます。 日本では考えられませんよね。 とにかく犬は多いのですが、猫を見ません。

我が家は猫好きなのですが、息子と、「猫はいないのかなぁ。」と言っていました。 おそらく、猫は家の中で飼われていて、散歩に行かないので、あまり見ることはないんだろうと思っていました。

すると、いました! カワイイ猫ちゃん。 飼い主さんもいて、犬一匹と猫一匹を散歩に連れていました。 猫はリードにつながれておらず、ちゃんとついて来ていました。 少し、触らせてもらいましたよ。 とにかくかわいかったです。

そして、その後、また発見です。 おそらくうちの近くのアパートの猫だと思うのですが、ほぼ毎日会うことができるようになりました。 すごく人に慣れていて、呼ぶと寄ってきてスリスリしてくれます。 とっても癒されます。 今日は出かける前に呼びかけたのですが、返事もなく、帰りも呼んでも無視されてしまいました。 遊ぶ気分ではなかったんでしょうね。

近所の猫です。 日本で飼っているうちの子にちょっと似てます。 こちらでは猫は飼えませんので、この子をうちの猫だと勝手に思わせてもらっています。 ハハ。

そんな感じで、あまり見ることはない猫たちですが、やはり犬のほう圧倒的に人気なんでしょうね。 ちなみにドイツでは犬を飼うと犬税という税金が取られるって聞きましたけど、本当なんだろうか?