ドイツで住民登録後、銀行口座を開設して、銀行引き落としで携帯電話を契約しよう

先日、ようやく住民登録に行ってきました。 ドイツでは住民登録をすることで、暮らしの第一歩が始まると言っても過言ではありません。 諸事情により、この住民登録が遅れていました。 予約の時間に行きましたが、かなり待たされました。 時間通りとはいかないようです。 住民登録が無事完了し、ようやく、銀行の開設が可能になりました。

昨日、ドイツ銀行で、銀行口座を開設しましたので、その様子を報告します。 場所がよくわからなかったので、かなり早めに家を出ました。 行きは道に迷うこともなく、無事到着。 予約時間より15分早く到着しました。 中で、3時半の予約なんだけど、早く着いたから待たせてもらってもいいですか?と聞くと、待合の場所に案内され、コーヒーとビスケットまで出してもらえました~。 すごいサービス!

 

おまけに待ってる間、Wi-Fiも使えました。 ドイツ銀行では、1回2時間までこのWi-Fiサービスが利用できるそうです。 やはり時間より15分ほど遅れて、別室に通されました。 そこでパスポートと住民登録の書類、大家さんからの手紙、を提出して、無事、口座開設終了。 ついでに来月の家賃もそこから送金してきました。 理由は、オンラインバンキングで送金するのにはおそらく間に合わないと思ったからです。 書類が到着するのが、今月中になるかどうかわからなかったからです。 念のため、窓口で送金しました。 ちなみに窓口で送金すると、手数料がかかります。(2ユーロくらいだったような・・・) オンラインバンキングであれば、無料だそうです。 この銀行口座ですが、ドイツ銀行の場合、月額口座維持手数料が4.99ユーロかかります。 日本ではかからない費用なので、なんだか損した気分ですね~。 そんな感じで、約30分ほどで手続きは終了です。 この後、郵送で、5つの書類が自宅に届くそうです。 ご案内、ATMカード、カード暗証番号、オンラインバンキングカード、オンライン暗証番号、とすべて別々に届くそうです。 書留とかで届くのかなぁ。

BIOのスーパーに寄ってみた!有機豆腐が高い!日本の食品はやっぱり高い!

帰り道、行きに発見したBIOスーパーで有機豆腐が売っていたので、買ってみました。3ユーロほどだったので、1丁400円???と思ったのですが、たまにはいっか、と思い、買ってみることにしました。 買い物しながら、歩いてきたら、案の定、曲がるべき道を通り過ぎました。 徒歩20分の距離だったのに、帰りは30分かかりましたとさ。 方向音痴なんですよね。 この後、どうしても携帯電話をゲットしたくて、SATURNに行くことになるのですが、携帯電話の契約のお話は別記事でご案内します。