ドイツ親子留学で小学校の申込手続きに行きました!in ベルリン

今日は子供と一緒に小学校の手続きをしに、お役所へ行ってきました。

私たちが訪れたお役所は年齢によって手続きできる日が決められています。 うちの子の年齢で手続きできるのは月曜日と水曜日でした。 先週水曜日に行ったら、なんとお休みでした。 学校が休みの日にはお役所(おそらく市の教育課のようなところ)はお休みのようで注意が必要です。

今日は始まる9時よりかなり前に行って、部屋の前でスタンバイ。 9時になったので、中に入ろうとすると、ドアが開きました。 今から始まるよ、的な合図かと思いました。 が、全然違って、中から二人の女性が出てきて、どこかへ行ってしまいました。 ちょっと待っててね、って言ってたようですが。

待つこと10分。 お茶なのか、タバコなのか、とにかく休憩に行っていたであろう二人。 だったら、始まる9時までに行ってよ! しかも誰もいないならともかく、私たち待ってたのに・・・。 日本のお役所では考えられませんね~。 帰ってきても、なんら悪びれることもなく、待たせたことに対する謝罪もなく、「さぁ、入って~」って感じでした。

提出書類は、私と子供のパスポート、住民登録証、のみです。 あと、こちらで加入している保険は何かと聞かれました。 担当の女性が書類を書き出し、うちの子に一枚の紙を渡しました。 そこに英語で、名前を書くよう指示があり、その後も英語で指示があり、質問に答えたり、書いたりしました。

入学判定のためのテストがある?英語ができないと現地校入学は難しい?

聞かれたことは、名前、年齢、数字、顔の部位の名前、どこから来たか、昨日何をしたか、等でした。 英語でのコミュニケーション力を試されているようでした。 次に学力チェック、というか算数です。 たし算、引き算、掛け算、割り算を一通りさせられました。 計算問題は、どれも全部答えられたので、「SUPER!」とオーバーにほめてもらえました。 うちの子が唯一できなかったことは、英語で I read a book.と言われて書き取りをする問題だけでした。 なんて言われたのか聞き取れなかったようです。 なんとか合格?したのか、行く学校を決められました。 グーグルマップで検索すると、我が家の最寄り駅から電車で二駅の小学校でした。 所要時間は18分だそうなので、近いほうかな。 今週木曜日に健康診断があって、金曜日から登校できるようです。 「7時45分に秘書?のところに来てね。 持ち物は飲み物、軽食、筆記用具ね。」と言われ、帰ってきました。

手続きから、通常、と~っても待たされる、と聞いていたのですが、あっさり学校行きが決まり、ほっと一安心。 下手したら、学校に行けないまま夏休み突入か!と気が気じゃなかったので、本当に良かったです。 うちの子の場合、英語は少しではありますが、年長から習っていたのでできますが、全くできない子であれば、もしかしたら現地校は難しいのかも、と思ってしまいました。 聞いた話ではありますが、「日本人学校へ行って下さい」と言われた方もみえるそうですし。 やはり日本で、ある程度の英語力は身につけておく必要があると感じました。

また学校の様子は、随時お伝えしていこうと思います。