ドイツでトイレに行きたくなったら?有料トイレの使い方を一部ご紹介します

ドイツでトイレが有料なのには驚きました。 こちらに来たばかりの頃、駅でトイレを探してもどこにもなく、かなりウロウロと彷徨いました。 ショッピングセンターも広過ぎて、その割にはないんですよね、トイレ。 小さいショッピングセンターでは比較的探しやすいです。 地下にあることが多かったりします。 各階にトイレがあるというわけではないんですよね。 そして、有料です。 だいたい50セントなんですが、1ユーロのところも結構あります。

こちらのトイレは街のあちこちで見かける公衆トイレです。 50セントなり。 お金を入れると入ることができるようです。 使ったことはないのですけど。

ベルリンの主要駅で豪華なトイレを発見!使用方法がわかりにくいのでご案内します

そして、いつも使用する駅にはトイレはないのですが、大きな駅に来たとき、ど~してもトイレに行きたくなり、広い構内を探しに探しました。 すると、トイレとは思えないくらい立派なブースを発見!!!

右が女性用、左が男性用です。 使用料は1ユーロです。 券売機に1ユーロを入れると、バウチャーが出てきます。 こちらのバウチャーは50セントの利用券で、構内のお店で利用できます。 うちは、私がトイレに行った後、子供が行きたいと言ったので、そのバウチャーを使って50セントでもう一度トイレを利用しました。 お金を支払うと、入口のドアが開きます。 中はとてもキレイなトイレでした。 1ユーロの価値ありです。 ミネラルウォーターが置いてあり、こちらも飲み放題となっています。 出るときは、入った入口から出られます。 このシステム、知らないとなかなかすんなり利用できません。 実際、こちらを利用する人たちは、使い方がわからず、とまどっている人が多かったです。 息子を待っている間に、何人か困っていたので、おしえてあげました。 女性なのに男性用に入る人とか・・・。 注意しないといけないのは、男性用と女性用は券売機も別なので、間違って反対のほうの券売機を使わないようにしないといけません。 お金を入れたほうの券売機のトイレしか入れません。 結構ややこしいですよね。

こちらが券売機です。 バウチャーを使いたい時は、上のバウチャーと書いてあるところではなく、一番下の銀色の四角いところに入れます。 これがわからなくて、いろいろ試してようやく使えました。 難易度高めです。 何にも書いてないところだったので。

まぁ、普通に使う時は1ユーロ入れればいいだけです。 すると横のゲートが開きます。 少し前に進まないとゲートが開かないので、ここでとまどっている人も多かったです。

なるべく使いたくない有料トイレ!ホテル、レストラン、カフェの無料トイレを利用しよう!

ホテルが一番きれいでおすすめです。 レストラン、カフェは、ほぼ無料ですが、フードコートなどでは有料です。 丸一日外出するときは、トイレのことで憂鬱になります。 公園のトイレは恐ろしく汚かったりしますし。 日本はその点、どこでもトイレはキレイですし、もちろん無料ですよね。 その当たり前はドイツでは通用しません。 ドイツでは、清掃の方の雇用のため、と誰もが進んで支払うようです。 ショッピングセンターでは、大抵清掃員の人が見張っているので、払わざるを得ない状況ですが、たまに振り切って払わずに出ていく人も見かけます。 まぁ、いろいろですね。