ドイツのもやしはうまかった!アジアンショップは充実の品揃えでショッピングが楽しい!

アジアンショップは私のお気に入りです。 日本の食材は少ないのですが、中国、タイ、韓国、マレーシア、インド、とありとあらゆる食材が揃っていて、見ているだけで楽しくなります。 今回、アジアンショップを訪れた理由は、「餃子の皮」を買うため、です。 ところが・・・ない! どこを探してもな~い。 春巻きの皮、ワンタンの皮はたくさんあるのに、なぜか餃子の皮だけない。 なぜでしょう。 韓国の出来あい餃子の冷凍は見つけました。 でも皮だけっていうのがありません。 豚ミンチを買ってしまっているので、今更冷凍餃子を買うのも・・・と思っていました。 代わりにワンタンの皮で代用しようかとも考えたのですが、皮は諦めました。 ニラが売っていたので、こちらと、気になった冷凍点心を買ってみました。 おいしいかな?

それと、帰りにレジで、もやしが積まれていて、それを前に並んでいた人が買っていたこともあり、私も指さして、「同じの」と言って買いました。 すると、なぜか、レジのお姉さんが、タイ語?で、何か説明してくれています。 どうやら、このもやしは高いけど、いいの?といったことのようでした。 値段を見たら、確かに高い。 日本のもやしの5倍価格。 こちらのもやしと比べても3倍はします。 なんでだろ??? でも前の人(常連さんっぽい)も買ってたし、普通のもやしも売っているのだから、何か違うのだろう、とこの高級もやしを買ってみることにしました。

見た感じも、なんだか美味しそう、な気がします。 帰って、にんにくとごま油で炒めて、塩こしょうして食べたら、激ウマでした。 こちらは、リピ決定!ですが、いつも売ってるわけではないのかな?

餃子は皮から手作りしてみた!意外と簡単にできる我が家のレシピを公開します

結局、買わずに帰った餃子の皮、ですが、家で作ってみることに。 小麦粉を適当にバサバサ、水と塩を適当に加えて、ひたすら練る。 生地がまとまったら、冷蔵庫で1時間以上寝かせて・・・そこからが問題です。 麺棒がない!!! どうやって伸ばそう? 手でひたすら伸ばして、具を無理やり詰め込みました。 なので、とても不格好餃子です。 ちなみに具は、豚ミンチ、ニラ、にんにく、しょうが、しょうゆ、砂糖、みそ、ごま油、塩こしょう、です。 分量はいつも適当。 我が家の定番餃子です。 今回は酒がなかったので水で、片栗粉の代わりに小麦粉で代用しました。 

皮を作ったのは今回が初めてです。 皮は厚めで形は不格好でしたが、もちもちしていて好評でした。 次回はなんとか麺棒をゲットして、ちゃんとした形の餃子が作れるといいのですが。 うまくいったら、画像、公開しますね。