ドイツはトイレが有料!!って知りませんでした

ベルリンのソニーセンターへ行ったとき、母がトイレに行きたいというので、探しました。 おそらくカフェやレストランの中にあるようなのですが、トイレだけを借りるわけにもいかずさまよっていると・・・見つけました。 WCのマークを!

早速、下へ降りてみると、なんと1ユーロ払って下さいの看板を発見。 え~!トイレって有料? なんで???となり、引き返して駅のほうへ行ってみました。 駅ってトイレありませんか? ありませんでした。 仕方なく戻って有料トイレに行きました。 しばらく様子を見ていると・・・次から次へとお客さんが入っていくではありませんか。 もちろん皆さん1ユーロ支払っています。 入口でおばちゃま方がしっかり徴収していました。 これって普通? トイレ、高っ!!って思ったのは私だけでしょうか。 中はもちろん普通のトイレ。 有料サービスの利点は???

後日、聞いてみたところ、「それなら、隣のリッツカールトンホテルに行けば良かったのに。」と。 そっか、ホテルは無料だよね。 もちろん、カフェやレストラン、その他施設の中のトイレは無料です。 ホテルって、あまり高級だと敷居が高くて入りづらいのは、貧乏性の私だけかな??? でも次はホテルに行っちゃいますよ。