夢は海外移住!英語力0からのスタート

私の学生の頃からの夢は海外に住むことでした。

子供の頃、「アルプスの少女ハイジ」の世界に憧れ、あのスイスの景色がその原点です。

ハイジが乗っているブランコに、いつか乗ってみたい、と思っていました。

中学に入り、英語の勉強が始まり、いきなりつまづくことになるのです。

そう、授業が全くワカリマセーン。

やる気満々だった教科にも関わらず、成績は下に近いもの。

何とかしようと思いながら、出来ないままの3年間、あっという間の卒業。

何とか高校に進学したものの、英語に関してはほぼ底辺。

2年への進学時には、1がつくところを何とか毎日のノート提出でギリギリの2をもらい、無事進級を果たした、という、悲しい過去が・・・。

それでも、親友がニュージーランドに交換留学することになり、文通を始めると、やはり海外への憧れはどんどん増してくるのです。

私も交換留学したい!・・・親に交渉しました、が、結果玉砕!!

「うちにそんなお金あるわけないでしょ」以上終了。チーン。

その時、決意しました。

自分でお金を貯めて、行くしかない!

でもまずは、英語力をなんとかしなくては!

一向に伸びない英語力・・・しかもなかなかモチベーションは持続しない。

そんな時、私に運命の出会いが訪れたのです。

運命の出会い!私の進路を決めた運命の人

忘れもしない私が高校3年生のゴールデンウィークにその出会いは訪れました。

兄が帰省した時、職場の同僚でフランスからの企業研修生であるMさん(女性)を連れてきました。

最初、彼女か?とテンション上がりましたが、残念ながらそうではなく・・・。

休暇で彼女を訪ねてきたフィアンセ(フランス人)も一緒でした。

伊勢神宮に行きたいということで、案内することになりました。

そこで気づくのです。

英語が全く聞き取れない!!

もちろん、彼女の場合、フランス人ということで、かなりフランス語なまりの英語でした。

でもその時は、それが私にとって初めての外人!初めて英語を話した経験でした。

今は小学校、または幼稚園の時から外国人の先生が学校に来て英語を教えてくれますが、私の時代には大学まで行かないと外国人と話す機会はありませんでした。(私立の学校は別かもしれませんが)

そんないきなり高難易度な英語に触れ、かなりビビりました、と同時に、英語をもっと学びたい、と一気にモチベーションはアップし、そこから私の英語学習が始まります。(→遅いよ!って感じですけどね)

約1年、実質半年?で英語のみを勉強し、某外国語短大への進学を果たしました。

大学ではなく短大にした理由は、「早く就職してお金を貯めて海外に行きたいから」。

そして、後にこの判断が、夢を粉々に打ち砕くことになるのです。