不労所得を得る最初の一歩は、まず種銭作りと人脈作りからスタートしよう!

私の不労所得第一歩は、不動産、でした。 今から約15年前、最初の物件は岐阜県の田舎にある小さな物件で、初期投資額が約200万円でした。 家賃収入が月に36000円でしたので、月々にかかる管理費や修繕積立金を差し引いても、とっくに初期投資額は回収しています。 こちらの物件は不動産投資としてイマイチなのです。 その理由については現況家賃が20000円という、超激安物件だからです。 これに至る経緯はまたの機会として、まずは何に投資するにしても、種銭が必要ですよね。 

この200万円をいかにして貯めたか、ですが、私の場合、会社員時代は、ひたすら社内預金です。 当時はかなり利息が良い時代でしたので、金利でうまく増やせることができました。 ちなみに郵便局の定額貯金の金利が年利8%とかの時代ですからね~。 あの時代、カムバーック!ですよね。

当時、株もしていましたが、下降相場でしたので、株では儲けることができませんでした。 むしろマイナスでした。 ただ、公社債投信もしていて、そちらは安定していました。 田中貴金属の純金積立もしていて、そちらで貯めた金は今では3倍ほどになっていますね。 もっと買っておけば良かったです。(当時1g1200円くらいでした) 月々の平均預金額が5万円ほどでしたので、3年ほどで200万円を貯めることができますね。 ここから、何かを始めることが可能かと思います。

私の場合は、現金一括でワンルームマンションを購入しましたが、レバレッジを効かせる、という面では、決して良い方法とは言えません。 今、もう一度やり直せるなら、その200万円で、ローンを組んでもう少し大きい物件を買います。 その方が、効率良く資産を増やせるからです。 ただ、当時はリスクが怖くて、最低限の投資しかできませんでした。(ビビりなんで) でも、良い勉強になったと思っています。

あとは、人脈作りですが、人との出会いってとても貴重で素晴らしいです。 今までたくさんの素晴らしい人に出会うことができました。 そこで得られるたくさんの情報は財産です。 今の時代、人との関係が希薄になってきていますが、どんどんいろんなところに出て、たくさんの人と交流して下さい。 たくさんのチャンスが巡ってきますよ。 あ、でも落とし穴もありますので、そこは注意しなければいけませんね。 SNSによる犯罪も増えてきていますので。 ここは、ただ誰でもいいから会っていく、というのではなく、やり取りを通じて信頼できる人を選ぶ、ことが大事になってきます。 難しいですけどね。 私は自分の直観を信じて動いていますが、思わぬ落とし穴にかからないよう、日々、情報のアンテナを高くしておく必要があります。

この人脈の中での一番素晴らしかった出会いは、不動産投資のスペシャリストとの出会いです。 ブログを通して知り合ったのですが、某大学の教授もされていて、とても信頼できると判断した方です。 その方のおかげで、東京の物件を3つ格安で購入することができました。 今でもとても感謝しています。

このようにして、人生どこにチャンスがあるかわからないな~と思っています。