不労所得を得る第一歩はまず不動産投資から

皆さんは貯金をどのように増やしていますか?

銀行の預貯金、株式投資、FX、投資信託、いろいろな方法がありますが、まずは一定額の元手が必要となります。 例えば、100万円貯められたとします。 その100万円をどう運用するかです。 銀行に預けたままでは、当然増えません。 ・・・が、減ることはありません。 安全を第一とするか、多少のリスクがあっても、大きく増やすのか、悩むところですね。

私の場合は、200万円を元手に不動産投資を始めました。 ここである失敗をしました。 この現金で買える範囲の物件を買ってしまったことです。 ローンはない代わりに、当然良い物件は買えず、手取り家賃は少ないわけです。 今となっては、この200万円を頭金と諸経費に充て、ローンを組んで少し大きめの物件を買うべきでした。 そうすることでレバレッジを効かせることができるからです。 東京の新築ワンルームマンションを売るS社の物件であれば、このくらいの元手でローンを組んで購入することが可能です。 家賃保証が付いていますが、この家賃保証、実は曲者で、30年保証と謳っていますが、家賃は下がることが想定され、新築当時の家賃がずっともらえるわけではありません。 そこが注意点です。 今後、少子化でマンションは空室が増えると言われていて、安易に不動産投資に手を出すのは危険と言えるかもしれません。

今、日本の不動産を買っているのは、実は外国人が多いのです。 外国人は日本が大好きな人が多いのですよ。 日本人は当たり前過ぎて気付かない日本の良いところがたくさんあるのです。 四季のある季節、食べ物、観光地、治安の良さ、人の温かさ、おもてなし、等。 世界の各地と比べても、日本の不動産はとても割安です。 私の意見ではありますが、まだまだ日本の不動産は投資できると思っています。 もちろん、どこでも良いわけではなく、エリアが最重要ではあります。  世界の東京はもちろんですが、個人的には京都、名古屋が今後注目のエリアだと考えています。 駅近の物件であれば、まず間違いありません。 東京と言っても広いので、人気のエリアに絞るようにしましょう。 とはいえ、東京の人気エリアはお高いですけどね。

私が狙うエリアは、名古屋ですよ〜。 名古屋はなぜか全国的にも人気のないエリアですが、今後リニアもでき、より便利になってきています。 名駅周辺を見ると、どんどん開発が進んでいます。 私は25年ほど前に名古屋でOLをしていましたが、今とは全く異なる閑散とした風景でしたよ。 大名古屋ビルヂングも古い建物が懐かしく思えるのは私だけでしょうか。 地下のレストラン、オムライスの「ラケル」、インドカレーの「ボンベイ」がとても恋しくなります。 今は世界一のピザ屋「ソロピッツァナポリターナ」の支店もでき、大好きな「味仙」もあり、それはそれで嬉しいんですけどね。

ロバートキヨサキのキャッシュフローゲーム101でも、不労所得を作るのに適しているのは不動産投資です。 あちらはそんなのありえない、くらいの良い条件の不動産ですが、まぁゲームですので・・・。 実際は自分で良い物件を探さなくてはなりません。 良い物件探しが実は一番難しいんですけどね。 でも、ありますよ。 チャンスは実は周りにたくさんあるのです。 それを見逃しているのが私たちの日常です。 チャンスを見つける努力が投資への第一歩ですね。