ベルリンの博物館に年間パスポートでお得に観光しようー旧博物館編

前回、絵画館へ行ったときに買った年間パスポートで今度は博物館島へ行ってきました。

お目当ては、「ペルガモン博物館」でしたが、ものすごい長蛇の列でした。 私たちが持っている年間パスポートは土日は11時から13時まで、と入場時間の制限があるため、この時間内に入れないと入場することができません。

Sバーンのフリードリッヒストラーセ駅から歩いたのですが、近いほうの入口が工事のため、閉鎖されていたので、ぐるっと周って別の入口に行かなければ入れませんでした。 着いたときには12時を過ぎていたので、一応、列に並んではみましたが、進むペースを考えると、これはもう間に合わないだろうと判断して、また今度平日に来ようということになりました。

ちなみにペルガモン博物館の列は2列あり、高いほうの(100€、50€)のパスを持っている人は、エクスプレスの列に並ぶことができます。 私たちは一番安いパス(25€)だったので、一般の列に並ばないと入れないのです。 エクスプレスの列は、時間予約した人もこちらに並ぶことができるので、今度行くときは時間予約をウェブでしてから来ようと思いました。

もう時間は12時半、急いでどこか別の博物館に入らないといけません。 新博物館は、中国展をやっていたせいか、こちらもかなり長い列ができていました。 間に合わないだろうということで、旧博物館に入ることにしました。 どちらにしても、子供のチケットを発券する必要があるので、年間パスがあっても、チケット売り場に並ぶ必要があります。 幸い、旧博物館はとても空いていたので、すぐに発券でき、すんなり入場することができました。 こちらも荷物は預けなければならず、1€のコインロッカーに荷物を入れます。(後でお金は返金されます)

時間制限のパスを利用する際は要注意!旧博物館は階ごとに入場チェックがある?

なんとか入場することができましたが、ここでマップをもらい損ねたのが大きなミスでした。 慌てていたので、そのままオーディオも借りずに入ってしまいました。 一通り見終わって、疑問に思いました。 なんだか狭い??? これだけ???と思えるほど、中は広いとは言えませんでした。 なんだかおかしい、と思いましたが、外へ出ました。 マップを手に入れ、もう一度、確認すると、なんと私たちが観たのは1階だけで、2階、3階があるとわかりました。 え~!! 中には階段はなく、再度マップをチェックすると、いったん外へ出て、もう一度入場する必要があるようでした。 ということは、その都度チケットをチェックされるため、全部の階に入る時間が13時までということになるので、もう私たちは2階、3階に入場することができませんでした。 旧博物館に入場するときは要注意です。 私が観たかった絵は、2階にあったようで、本当に残念。 これまた次回リベンジです。 元々、旧博物館に行く予定ではなかったので、事前チェックを全く行っていなかったのが敗因です。 ペルガモン博物館にも行けなかったし、次回、博物館島に来るときは、11時には入場できるよう、ウェブでの事前予約はしておこうと思いました。 こちらのウェブ予約で、子供のチケットも発券できるので、とても便利です。 せっかく年パスを買ったのに、チケット売り場でいちいち並ぶのも面倒ですもんね。 そして、13時までにもう一か所入場できるといいかな、と思いました。 次回はもっとうまく周るつもりです。 

芸術の街ベルリン!大道芸やパフォーマンス、蚤の市を楽しく観光してみる!

帰りに博物館の周りで、たくさんの大道芸や楽器の演奏などのパフォーマンスを見ました。 さすが、芸術の街、ベルリン! 自作のアクセサリーや絵を売る露店もたくさんありました。 露店を見て周るだけでもとても楽しめます。 

ベルリン大聖堂も近いです。

銅像に見えますが、人です。 うちの子は、初め、人だと信じられなかったようで、じーっと見ていたら、サービスで動いてくれました。(笑)