三重の良いと~こ~、一度~は~おいで~どっこいしょ~!観光情報

皆さん、三重県ってどこにあるかご存知ですか?

はい、最近では伊勢志摩サミットで少し知名度も上がりましたでしょうか。 でもまだあまり有名ではないのかな、と思いますが。 三重と言えば、お伊勢さんが有名ですか。 伊勢神宮と言われていますが、正式名称は「神宮」といいます。

昔から、死ぬまでに一度は神宮へ、と言われていますが、行かれたことはありますか? スピリチュアル好きの方必見です。 パワースポットとしても有名ですが、私が個人的にパワーを感じたところは神宮内というよりむしろ、入口の五十鈴川のほとりです。 すごい冷気、じゃなくて霊気を感じることができます。 ちなみに私は霊感はまったくありませんが。

観光地としては、内宮前のおかげ横丁は必見です。 赤福のお店でぜひ赤福を食べてみてください。 お土産でもらう赤福とは違います。 やわらかくて出来立てですので。 夏は抹茶味の赤福氷をおすすめします。

次は「豚捨」のコロッケですよ~。 すごく並んでますが、頑張って並ぶ価値有りです。 すごーくおいしいです。 豚なんか捨ててしまえ!というところから名前がついたんですよ。 すごいですね。 こちらのお店で食べられる牛丼もおすすめです。

牛丼と言えば、松阪牛の牛丼が食べられるお店もあります。 少しお値段は張りますが、お財布に余裕がある人はぜひトライしてみてくださいね。

B級グルメ派の私としては、お店で食べるよりも、買い食いが好きです。 牛串とか、夏だとフルーツとかをつまみ食いしてしまいます。 三重が初めての方に食べていただきたいのは、他には伊勢うどん、てこね寿司、があります。 こちらは好き嫌いがわかれるかもしれませんね。 私はどちらも大好きです。

三重にはおいしいものがたくさんあります。 伊勢から南に下ってみましょう。 鳥羽は海の幸がとってもおいしいエリアです。 駅前の商店街は随分寂れてしまっていますが、駅前の焼貝エリアがおすすめです。 さざえ、あわび、伊勢エビ、他にもめずらしい貝をその場で焼いていただけます。 少しマニアックになりますが、海女小屋に行ってみてください。 その日採れた新鮮な魚介を海女さんが焼いて出してくれます。 海女さんのお話しを聞きながら、おいしい魚介を堪能してみてください。

もう少し、南へ。 伊勢志摩サミットが行われた志摩へ行ってみましょう。 せっかくだから、クロアワビを食べてみたい方、志摩観光ホテルクラシックのクロアワビのコースをぜひ味わってください。 私は食べたことありませんが、一度は食べた~い。 安部首相、オバマ大統領は食べられたそうですよ~。 

志摩といえば、志摩スペイン村がありますが、パレードはスペイン人による豪華なショーとなっています。 フラメンコもとてもステキでした。 プチスペイン旅行が楽しめます。 お泊りは、志摩地中海村、が一押しです。 ここは日本だっけ?と思えるくらい、そこはスペインです。  レストランはスペイン料理なので、個人的にはこちらのレストランよりも外へ出てローカルのレストラン、料理店をおすすめします。

詳しいお店情報はこちらのカテゴリーに追加していく予定ですので、お楽しみに!!