安全確実にお金を貯める方法とは?

先日、いとこに相談され、銀行に付き合うことになりました。 どういうことかというと、10年前に入った投資信託がひどいことになっているので、一緒に銀行で話を聞いてほしい、と。 10年前と言えば、リーマンショックの頃では? それなら、どんな投資信託も儲かっているはずなのでは?と不思議に思いました。銀行へ行って、詳細を聞いてみると、グローバル高配当の投資信託で、毎月の配当が結構良いものでした。 問題は購入時期が悪く、リーマンショック前だっため、その後急激に下がり、今は多少復活しているという状態でした。 良くないのは、当時勧めた営業マンで、元本保証と言っていたことです。 私のいとこはすごく慎重な子で、元本保証でないものにお金を預けるのは嫌と言っていたので、元本保証でないものに投資するはずはないのです。 この商品は300万円を預けて、今の価値が200万円なので、今売ると100万も損してしまいます。 今後、持っていてももっと損をするかもしれないし、もしかしたら、復活するかもしれない。 判断が難しいところです。 この時は損切りすることもできず、一旦、保留にしました。

私は投資信託には投資していないので、よくわかりませんが、自分のお金を人(まぁ、プロですが・・・)に預けて運用してもらうやり方はあまり好きではありません。 なので、やっていないんですよね。自分が失敗するのは納得できるんですが、人の失敗を被るのはイヤだなぁ、と。 とか言っていても、自分はしょっちゅう失敗していますけどね。 特に株にはやられました。 かなり損をしていると思います。 なので、大事な資金は安全な運用をお勧めします。 でも安全な運用って・・・・郵貯の定額?銀行の定期?とかでは今の時代、全く増えないんですけどね。 ただ、減ることがないので、リスクはありませんよね。 大きく増やしたい場合は多少のリスクは必要で、その場合は損切りラインを決めておく必要があります。 FXは、大きく為替が動いた時に売りと買いを判断することができます。 うまく波に乗れるといいのですが、こちらも昔大損したため、今はやっていません。

一時払い終身保険はドル建てにすると得?

成功しているものを一つご紹介します。 米ドル建ての一時払い終身保険です。 以前は一時払い養老保険という商品が爆発的に売れたことを覚えている人は少なくないと思います。 当時は利息が8パーセントだったので、10年で倍以上になるという今では信じられないくらい良い商品でした。 ここまでいきませんが、米ドル建てにすることで、利息が日本ほどは低くなく、為替リスクはありますが、私の場合はドル預金で預けたためにその時点では為替リスクは存在しませんでした。 預けて5年ほど経ちますが、3割程度、資金が増えています。予定よりも運用が良かったのだと思います。 こちらは生命保険のため、私が死亡した場合、実際に預けた額の3倍程度の保険金が下ります。 まぁ、この場合は当然私は受け取れませんけど〜。 トランプ大統領の円安政策により、円安が進んだなら、この保険を解約する予定です。