将来の不安!年金は本当にもらえるのか、老後の生活は大丈夫?今からできることを考える

生まれ年によって異なりますが、今の若い世代は、支払額よりも受取額のほうが少ないと言われ、国民年金などでは払っていないと答える若者が多いようです。 そりゃそうですよね。 払った額戻って来ないのなら、払わないほうが得。 でも相互扶助の考え方では違うんですよね。 自分のためだけの年金なら、もちろん元本保証の積立で準備すべきで、例えば高利回りで運用して赤字になっても、それは自己責任と言えます。 ですが、預けた年金が勝手な運用で大幅に減らされたら、怒りますよね~。 今、日本はその状態です。 そのため、若者は政府を信用せず、年金を払わない、という悪循環に陥っています。 もちろん、会社勤めの人は払いたくなくても、給与天引きなので、それは不可能ですが。

年金は、将来、もらえる年齢が確実に引き上げられます。 日本では出生率が低く、今後もどんどん超高齢化が進み、もはや年金制度自体が崩壊するのでは、とも言われています。 では、私たちはどうすればいいのか?

自分だけの年金を手に入れよう!不労所得をいかに手に入れるか、そのためにできることを今から準備しよう!

まず、公的年金はきちんと支払いましょう。 それは、国民の義務だからです。 今のお年寄りを支えるためです。 相互扶助の精神ですね。 それから、この年金をあてにするのではなく、自分だけの年金を今から準備して作るのです。 自分だけの年金とは何か。 私の場合は、不動産ですが、人によってなんでもいいと思います。 私が感じることは、これからはやはりWebでできる何かだと思っています。 そのためには、まず勉強から、ですね。 私も今ブログを書いて勉強中です。 昔の人間なので、コンピュータが苦手です。 ですが、これからの時代はコンピュータの知識と技術が必須です。 どんどん取り残されていくのです。 子供の憧れの職業がユーチューバー、という時代です。 こういったウェブ上で何でもできる知識が必要です。 文章を書くこともとても勉強になります。 いつか自分史が小説になるかも、とも思っています。(笑) こういった小説を書くことや、例えば音楽が得意な人は歌を作って配信するとか、それらは権利収入となります。 印税とか、著作権ですね。 私には、どれも無理、という人にも、まずはブログを書くことをおすすめします。 記事を書くことから勉強していきましょうね。 私もまだまだ練習中です。 いつか好きなことで収入を得られたらいいな、と思っています。

大切なのは、毎日続けること、です。 どんなことでも毎日続けるって大変なことですよね。 日々、自分に言い聞かせていますが、正直、できていません。 今日はまぁいっか、とか、自分を甘やかせてしまいます。 今はまだ勉強中ですが、少しずつ知識を増やして、その日、のために頑張っています。 まずは今までの自分を変えるところから。 新しい人間関係も必要かもしれません。 一歩踏み出す勇気。 それと、無理ない貯金です。

毎日ちょっとの節約で貯金額が増える!無理なく楽しく貯める方法

日本はストレス社会ですので、お金でストレス発散してしまいがちです。 我慢は禁物ですが、少しずつ貯める努力をしてみましょう。 スタバで買っているコーヒーをコンビニのコーヒーに変えてみる、とか? かなり節約できますよ。 私は外出するとき、家で入れたコーヒーをポットに入れて持ち歩き、それを飲んでいました。 100円のコーヒー代ももったいないな~と。 そんな感じで、できることから始めてみたらいいと思います。 

それと、我が家は冷凍庫の活用です。 買ってきた食材を使う分に分けて冷凍します。 そうすれば、無理に使い切ったり、残って捨てたりせずにすみます。 食材を使い切るのは、意外と大変だったりしますが、うまく冷凍庫を使うようになってから、無駄が減りました。 夜、お店が閉店する頃に半額シールが貼ってあるものを仕入れて、帰ってすぐ冷凍します。 肉やエビなどは、まとめて冷凍するのではなく、小分けにして冷凍すると使いやすいです。 日々の食費も、工夫次第でぐっと安くなると思います。 

休日のレジャーもお金がかかりますが、普段は公園にお弁当を持って出かける、等の節約もいいかもしれません。 たまには、ぱぁ~っと出かけるのもありですね。 毎回節約は疲れてしまいますし。 自分にあった方法で無理なく、というのが一番大事です。 無理は続きませんしね。 楽しく、というのが基本です。